日祝
10:00~14:00
(最終受付:13:30)
15:00~19:00
(最終受付:18:30)

土曜日午後は17:00まで
(最終受付:16:30)

tel.0120-900-788

(取材依頼もこちらまでご連絡ください)


※フリーコールのシステム上、14時・17時・19時以降、ならびにお電話が込み合っている時は繋がらない場合がございます。

〒100-0004
東京都千代田区大手町2丁目1−1
大手町野村ビルB1F

  • 電話
  • メニュー

症例245991;テトラサイクリン歯

2021年7月10日

いつも当法人のブログをご覧頂き誠に有難うございます。
此方の患者様は60代男性の方です。
ある一定以上の年代の方にはテトラサイクリン歯が見られることがあります。
此方も10年以上前に当院の副理事である武田の症例となります。
術前
レントゲン

000.dcm


患者様のテトラサイクリン歯による審美的障害を改善するために
上顎左側側切歯~右側中切歯までをセラミッククラウンにて修復いたしました。
その後
口腔内写真
上顎左側犬歯

001.dcm


上顎右側犬歯

004.dcm

も気になるのでセラミック修復を希望されました。
この場合はどの治療が正解なのでしょうか?
セラミッククラウン
ラミネートベニア
コンポジットレジン修復
その他様々な方法が考えられると思いますが症例検討会にて
武田と患者様の選択した治療を確認頂き先生方の御見識を
頂きましたら幸いです。


外来スタッフの新型コロナワクチン接種の為
7月12、13日
は外来のみ休診とさせて頂きます。
訪問や入院患者様のご対応はお変わりございません。
現在(今年度)すべての症例検討会、スタディグループはオンラインでの開催となります。
お手元に資料が届いていらっしゃらない先生方並びに職員の皆様は担当者まで
ご連絡頂けましたら幸いです。
皆様も気になることがございましたら担当の者にお気軽にお声がけ頂きましたら幸いです。
症例写真の使用を快く御了承頂きました全ての患者様に厚く御礼申し上げます。

医療法人社団星優会
総務部 第2課
メディア担当 

 
ページトップへ