日祝
10:00~14:00
(最終受付:13:30)
15:00~19:00
(最終受付:18:30)

土曜日午後は17:00まで
(最終受付:16:30)

tel.0120-900-788

(取材依頼もこちらまでご連絡ください)

〒100-0004
東京都千代田区大手町2丁目1−1
大手町野村ビルB1F

  • 電話
  • メニュー

電動歯ブラシと手動歯ブラシ おすすめなのはどっち?

2018年8月21日

皆さんこんにちは。

大手町野村ビルデンタルクリニックです。

 

家電量販店の健康家電コーナーでは、実に様々な種類の電動歯ブラシが販売されています。皆様の中にもすでに電動歯ブラシを愛用している方はたくさんいらっしゃるでしょう。そこで本日から3回にわけて、電動歯ブラシをテーマにお話ししていきたいと思います。

 

今回は「電動歯ブラシと手動歯ブラシの違い」についてです。

 

皆様が電動歯ブラシを購入した、もしくは購入しようとするきっかけの1つは、「手動歯ブラシよりも汚れがよく落ちそうだから」という理由でしょう。同じく購入を迷われている方が一番気になるのが「本当に手動歯ブラシよりも優れているのか」という点だと思います。

 

電動歯ブラシのほうが手動よりも汚れがよく落ちるのか?その答えは、半分はYES、半分はNOといったところでしょう。また電動歯ブラシ、手動歯ブラシのどちらにもメリットとデメリットがあるため、一概に「電動歯ブラシのほうが良い」ともいいきれません。

 

どちらの歯ブラシも、正しく使えば汚れはキレイに落ちる

どちらも歯ブラシである以上、ブラシを正しく歯面に当てないかぎりとプラークをきれいに落とすことはできません。裏を返せばどちらの歯ブラシを使っても、ブラシをきちんと歯面に当て、正しく使いこなせれば、汚れの落ち具合にそれほど大きな差はありません。

 

電動歯ブラシと手動歯ブラシで決定的に違うのは汚れを落とす効率、つまり汚れを落としきるまでにかかる時間です。同じ量のプラークを落とすなら、手動歯ブラシよりも電動歯ブラシのほうが圧倒的に歯磨きの時間は短縮されます。

 

手動歯ブラシのメリットは「手軽さ」

では手動ブラシは電動歯ブラシに劣るのかといえば、手動には手動の良さがあります。手動歯ブラシはとにかく使い勝手がよく、いつでもどこでも手軽に歯磨きができる点が最大のメリットです。軽くてコンパクトなので外出先への持ち運びも楽なうえ、コストがほとんどかからず、買い替えの負担も少ないのも良い点でしょう。

 

ただし先にも述べたように、汚れをきれいに落としきるには多少の時間とテクニックが必要となります。歯磨きに自信がある方、コストをかけず手軽に歯磨きをしたい方には手動歯ブラシがおすすめです。

 

磨いた後の爽快感は電動歯ブラシのほうが優れている

電動歯ブラシはとにかく汚れ落ちが早いため、歯磨きの時間を短縮したい人にはおすすめです。また使用後の爽快感も手動歯ブラシより優れています。難しいテクニックも必要ないため、歯磨きに自信のない方でも安心して使用できるでしょう。

 

一方で電動歯ブラシは手動と比べると重量があり、持ち運びにも手間がかかります。また電池交換や充電が必要な点が「面倒だ」と感じる方も多いようです。さらに高機能電動歯ブラシになると価格も1万円以上するほか、替えブラシも千円以上とランニングコストがかかるのも欠点といえます。

 

次回は、電動歯ブラシの種類とその機能についてお話しします。

 
ページトップへ