日祝
10:00~14:00
(最終受付:13:30)
15:00~19:00
(最終受付:18:30)

土曜日午後は17:00まで
(最終受付:16:30)

tel.0120-900-788

(取材依頼もこちらまでご連絡ください)

〒100-0004
東京都千代田区大手町2丁目1−1
大手町野村ビルB1F

  • 電話
  • メニュー

より審美性・機能性の高い治療を

審美歯科とは、表面の見た目だけではなく根本から歯を美しくするための治療です。
通常、むし歯を治療した部分には、被せ物(クラウン)や詰め物(インレー)を入れます。保険適用による一般的な素材は金属ですが、自然な仕上がりをご希望の患者様、または金属アレルギーが心配な患者様には、セラミック(陶材)等の素材を用いて、自分の歯に近い仕上がりで歯を修復することができます。

こんなお悩みはございませんか?

  • 銀歯が気になって思いきり笑えない
  • 治療跡を目立たなくしたい
  • 銀歯を支える歯ぐきが黒ずんできた
  • 金属アレルギーが心配

保険診療と自由診療の違い

保険でできるなら、それでいいやと思っていませんか?
保険=国が認めた最低限の治療。
再発しにくい治療をするためには、様々な種類からお選びいただける自由診療をおすすめいたします。

お水で例えるならば、保険=水道水、自由=ミネラルウォーターです。
水道水でもお身体への悪影響はございませんが、お身体に良い物を取り入れることを意識すれば、大半の方がミネラルウォーターを選ばれると思います。
歯科治療も全く同じです。保険診療でも問題ございませんが、自由診療で使用できる素材の方が、天然歯と適合性が良く再発しにくいことが分かっています。審美歯科は、単に見た目を良くするだけの治療ではございません。

ずっと健康で過ごすためにも、自分のお口の治療に投資してみませんか?

たとえば保険診療で推奨される銀歯は、費用を抑えられるためこれまで一般的に使われてきました。しかし最近では、次のようなデメリットを考慮してセラミックなど自由診療の素材を選ぶ患者様が増えています。

【銀歯のデメリット】

  • 審美性に劣る
  • 歯ぐきの黒ずみの原因となる
  • セラミックなど他の素材より、むし歯が再発しやすい
  • 金属アレルギーを引き起こすリスクがある
    (今現在、金属アレルギーでなくても、銀歯から溶け出た金属が体内に蓄積されることによって、金属アレルギーを引き起こすことがあります)

銀歯(金属)からの解放

大手町駅・大手町野村ビルデンタルクリニック
保険治療では残念ながら銀歯と成らざるを得ない場合がございますが、お口の中の金属は金属アレルギー等の原因となる場合がございます。
当院でも患者様から一番多いお問い合わせは、お口の中の金属を白い物に変更したいとのご要望でございます。
以前はセラミックは高額でしたが、大手町野村ビルデンタルクリニックでは、様々な方のご協力のもと、ホワイトシリーズを実施できるようになりました。銀歯にお悩みの方は、ぜひご相談ください。

被せ物(クラウン)・詰め物(インレー)の種類

被せ物・詰め物の違いを、簡単にご説明いたします。
被せ物とは、ダメージを受けた歯全体をすっぽり覆うように被せる物のことです。一方詰め物とは、むし歯の穴を埋めるなど、部分的な治療で使われる物のことです。また、一言に「被せ物」「詰め物」と言っても、様々な種類がございます。ご希望に合う物をご提案いたしますので、ご安心ください。

大手町駅・大手町野村ビルデンタルクリニック

オールセラミック(陶材)

審美性
★★★★★
耐久性
★★★★★

被せ物・詰め物の両方があります。 天然の歯と区別がつかないほど、自然な美しさが特徴です。茶渋やヤニなどの着色汚れ(ステイン)も付着しづらいため、綺麗な歯を長く維持できるメリットもあります。
また、金属を一切使用せずセラミックのみで製作されているため、金属による歯ぐきの変色も起こりません。金属アレルギーが心配な患者様にもおすすめです。

大手町駅・大手町野村ビルデンタルクリニック

メタルボンド

審美性
★★★★
耐久性
★★★★★

メタルボンドとは、裏側には強固な金属を使用し、外から見える部分にのみセラミックを貼り付けた被せ物です。セラミックの美しさと金属の持つ強度の両方を併せ持っているため、多くの患者様に選ばれている素材です。
中の金属に溶けだしにくい貴金属を使用すれば、歯ぐきの変色や金属アレルギーが起こるリスクを抑えることもできます。

大手町駅・大手町野村ビルデンタルクリニック

ハイブリッドセラミック

審美性
★★★
耐久性
★★★

被せ物・詰め物の両方があります。セラミック(陶材)と樹脂系の素材のレジン(プラスチック)を混合させた材料で作られています。プラスチックを混ぜているため、比較的リーズナブルですが、透明感・耐久性はオールセラミッククラウンに若干劣ります。
レジンには変色しやすく壊れやすいという欠点があり、セラミックには硬すぎて周囲の歯にダメージを与えてしまうという欠点があります。その両者の欠点をカバーし、セラミックの透明感と、レジンの粘り強さを併せ持つことが特徴です。

大手町駅・大手町野村ビルデンタルクリニック

ラミネートベニア

審美性
★★★★★
耐久性
★★★

主に前歯に使用される被せ物です。ラミネートベニアとは、歯の表面をわずかに削り、その削った部分につけ爪のような薄いセラミックを貼り合わせる方法です。歯を削る量が少なく済み、治療自体も数回の来院で完了しますので、患者様の負担が少ない治療法です。
主に歯の色を白くし、歯の隙間を解消させる目的で行います。ホワイトニングでは落とせない歯の変色も、ラミネートベニアで綺麗にすることができます。

大手町駅・大手町野村ビルデンタルクリニック

ゴールド

審美性
耐久性
★★★★★

一般的に「金歯」と呼ばれる物で、被せ物・詰め物の両方があります。
「金合金」や「白金加金」等の貴金属でできていて、どうしても審美性には欠けてしまいますが、天然歯に近い硬さでお口になじみやすく、噛み合う他の歯を痛めません。耐久性も高いため、奥歯など噛む力が強い部位に適しています。

被せ物の土台(コア)について

歯を大きく削り、そのままでは被せ物を装着できない歯には、人工の土台(コア)を作って歯を補強する必要があります。
土台には保険適用の一般的な土台と、より耐久性・審美性を追求できる土台(自由診療)がございます。

大手町駅・大手町野村ビルデンタルクリニック

ファイバーコア

グラスファイバーの繊維を樹脂で固めて作られた素材です。歯質と近い性質を持ち、適度なしなやかさがあるため、強い力が加わった場合も歯の根に負担をかけません。
金属を一切使わないため仕上がりも非常に自然で美しく、金属アレルギーを起こしません。

大手町駅・大手町野村ビルデンタルクリニック

レジンコア

レジンコアは、金属のピンで補強したレジン(プラスチック)の土台です。保険が適用されるため、費用が安いというメリットがあります。ただし、ファイバーコアに比べると強度や耐久性は低いです。また、金属による暗い影ができるので透明感や美しさは劣ります。

大手町駅・大手町野村ビルデンタルクリニック

ゴールドコア

ゴールドコアとは、貴金属である金合金や白金加金で作られた土台です。非常に強度が高く、耐久性に優れています。
金属ではありますが、ゴールド色のため歯や歯肉の色調は明るくなります。使用する金属によっては、金属アレルギーのリスクを減らすこともできます。

大手町駅・大手町野村ビルデンタルクリニック

メタルコア

保険治療で最も一般的に使用されている金属の土台です。保険適用のため治療費が安価で、ほとんどの症例に使用できます。ただし、口内の環境や体質によっては黒く変色する場台があります。
※金属アレルギーの方はご相談ください。

ページトップへ